企業情報

  • 代表メッセージ
  • 企業情報
  • 沿革
  • ミッション
  • 職場環境

株式会社ウェルクル 行動計画

社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成29年12月1日~平成34年11月30日までの5年間

2. 内容

目標1:
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、産休中、育休中の社会保険料免除など、制度の周知や情報提供を行うとともに、男性の育児休業の取得を促進し、取得率5%をめざす。
対策
  • 平成29年12月~ 従業員の具体的なニーズ調査を行う。
  • 平成30年4月~ 制度に関するパンフレットを配布・回覧・掲示するなど、社内で周知する。
目標2:
出産や育児による退職者について再就職の機会を提供し、本人に通知・提示する。
対策
  • 平成30年4月~ 社内で制度運用における説明、並びに、制度利用を促す。
  • 平成30年4月~ 職場復帰相談窓口を周知し、仕事と生活の両立支援体制の更なる強化を図る。
目標3:
年次有給休暇の取得日数を、1人当たり平均年間7日以上とする。
対策
  • 平成30年6月~ 年次有給休暇の個人別取得状況を把握する。
  • 平成30年7月~ 年次有給休暇の計画的付与(個人別)の計画表を作成し、積極的に実施する。
  • 平成31年1月~ 取得状況をとりまとめ社内で公表するなど、全社で取得率向上をめざす。