企業情報

  • 代表メッセージ
  • 企業情報
  • 沿革
  • ミッション
  • 職場環境

ミッション

「命を衛(まもる)」

社名の由来

当社は、田中行哉(現会長)が「命を衛」を企業理念に掲げ、生活習慣病予防の視点から健康増進事業を支援するコンサルティング業「有限会社みどり企画」として創業し、市町村の国保ヘルスアップ事業や事業所従業員様の健康管理事業のご支援とともに、対象者の明確化の観点からマルチマーカーをはじめとする健康データ分析ソフトの開発・販売を手掛けてまいりました。平成18年には、「みどりウェルプラニング株式会社」と株式会社化し、人々の「Well-being」を支える事業を広げてまいりました。

そして、平成25年1月1日をもって、社名を「株式会社ウェルクル」と改めました。
「ウェルクル(wellcle)」は、ウェル(well=健康)と、サイクル(cycle=循環)を組み合わせ、「正しい生活習慣を循環させることにより皆様の健康増進を願う思い」を表しています。

創業時から掲げている「命を衛」という企業理念のもと、これまでの保健師・管理栄養士のご支援を事業の柱としながらも、弊社がこれまで蓄積した保健指導の知識やノウハウを活かして、より多くの方々の健康をサポートするという次の使命も担ってまいりたいと考えております。

ロゴマークについて

シンボルマーク

Wellcleの「W」をモチーフにして、人間がもつ無限大の可能性を表す「∞」マークをベースに、メビウスの輪で「サイクル」を表現しました。